脱毛 

【知っておきたい勧誘のこと】

数年前のエステ業界は無作法な勧誘の渦中にあり酷いものでした...

特に平成19年辺りでは、悪質な勧誘にキャッチセールス,マルチ商法などによって、経験値,知識の少ない若者のスキに付け入り、支払い能力の無い学生にまでもその被害は及び社会問題にまでなったほどです。

 

近年ではインターネット通信の普及によってSNS(ソーシャルネットサービス)や口コミサイトなど情報の共有化も著しく増え、その拡散スピードも早くなったため悪質なエステサロンの勧誘は極めて少なくなってきているようですが、現在20代の若い方々は、この社会問題になったほどの酷い事実を知らないという方が多いと思うので万が一に備えてエステサロンの悪質な勧誘についての知識だけは頭の中に入れておきたいところです。美容関係に大きく関心を持ちはじめ、社会に出て自由になるお金も増え、比較的経験値や知識の少ない若い方々がやはりターゲットにされやすいようです。

 

【公式ホームページの閲覧】

強引な勧誘は一切いたしません”という内容の表記がされているかどうか。上記にもあるように、近年ではインターネット通信による情報の拡散スピードが早いため、店舗のパンフレットやホームページにこのような文面が表記されているサロンも多く、安心度の高まる1文といえます。ひとつ認識しておきたいことは、一切セールストークが無いという訳では無いということです。当然サロン側も商売ですので案内を含めたセールストークは必ずあるかと思いますが、それはどのような営業でも同じことですよね。大切なのは、良いものは良い,要らない物は要らないとしっかり自分で判断し納得のできる選択をすることです。

【口コミサイトの閲覧】

公式ホームページ内の“お客様の声”などのページはリアルな投稿形式でないものが多く、自作自演の場合が多いですf^_^;)また口コミサイトでの閲覧も、投稿された方の一個人の意見や感想ですので、あくまで参考資料として目を通しましょう。

インター ネット上には様々な情報が溢れていますが、一つの前情報として確認しておくと良いと思います。